庭をどう作るかを想定して土地を選ぶ

庭付きの一軒家を注文住宅で作ろうとしている人は少なくありません。しかし土地によっては庭が作れない場合もあるので注意が必要です。どういう事かというと、当たり前ですが家を作る時は隣の家や道路と自分の家を隔てる門やフェンス等の外構が必要です。当然門やフェンスを設置する場合、一定のスペースが必要になります。その事を考えずに土地を購入してしまうと庭を作るスペースがなくなってしまうという事も十分考えられます。その為庭を作りたいのであれば、土地を購入する時から門やフェンスそして庭のスペースをどうするかを想定して土地選びをするという事が重要です。

駐車場を作る時は将来的な事も考えて作る

注文住宅で駐車場を作る時は、今所有している車の大きさに合わせて作るという事はなるべくしない方が良いです。何故なら駐車場は将来、車を停める以外の使い方をするかもしれないからです。例えば将来歳を重ねて車を手放す事もありますし、車いすを使う可能性もあります。その場合車のドアを全開にしても大丈夫な位の広さが必要です。今の車に合わせて駐車場を作ってしまうと、こうした使い方が出来なくなってしまいます。それに大きめに作っておけば車以外に自転車や荷物を置く事も出来るのでかなり役立ちます。その為せっかく注文住宅で自分の好きなように家を作れるのであれば、今所有している車に合わせて駐車場を作るのではなく、先を見据えて少し余裕をもって大きめに作っておくと将来に何かあっても安心です。

横浜の注文住宅は高級住宅から始まり自然素材の良さを生かした住宅、神奈川の風土や気候に合った住宅など様々なスタイルの住宅があります。