広いトイレと風呂は必要か?

百パーセント希望通りの賃貸住宅を探そうとすると、いくら予算があっても足りなくなります。もしかするとこだわりすぎたため、良い賃貸住宅を逃してしまう可能性があるのです。そのため賃貸住宅を探すなら、多少はこだわりを捨てて妥協することも必要になってきます。中でもトイレや風呂に対するこだわりは、必要がないことが少なくありません。例えば大きなトイレがあったとしても、車椅子で入るなら話は別ですが、そうでないなら特に広いスペースがあっても意味がありません。風呂に関しても同じで、大きなバスタブは水道代が高くなりがちです。おまけにトイレも風呂も広くなればそれだけ掃除は大変になるのです。

階数が上のメリットは少ない?

高層マンションに住みたいと考える人は、できるだけ上の階の部屋を選びがちです。ただ階数が上の部屋を選ぶメリットというのは、それほど多くはありません。まず上に行けば行くほど、景色が良いとされていますが、実は慣れてしまうとあまり関係なくなります。それに対して一階の部屋なら、エレベーターがなかなか来なくてストレスを感じることはないです。またマンションによっては守衛さんや大家さんがいるため、防犯面での安心感があるのです。そして上の階へのこだわりを捨てて、下の階を選ぶ最大のメリットは家賃でしょう。マンションやアパートなどの賃貸住宅では、階が上がるにつれて家賃が高くなるのが一般的です。他の階の人より安い家賃で、マンション内の施設は同じように使用できるため得です。

釧路の賃貸物件は2LDK以上など、どちらかというとファミリー向けのものが多いため、選ぶときには注意が必要です。