注文住宅を見て回ってみよう

注文住宅の依頼先の住宅業者を選ぶときには、まず実物を見て回ってみましょう。住宅展示場やモデルハウスを見るのも良い方法ですが、注文住宅も建売住宅も手がけている住宅メーカーなら建売住宅を見学に行ってみるのも良い方法です。複数の住宅業者が入っている住宅展示場で相談をしてみると、それぞれの業者が実際に設計や建築をした住宅を見せてもらえることもあります。多くの住宅業者ではモニターを集めていて、注文住宅を建てたいと思っている人に見せてくれる仕組みを整えているのです。このような方法で注文住宅を見て回ってみて、どんな注文住宅を建てたいかを考えていきましょう。業者によるデザインの違いも見えてくるので、候補をきっと絞り込めます。

住宅予算と比較して相談先を決めよう

注文住宅の依頼先は予算との兼ね合いを考えて決めるのが重要です。同じ地域で家を建てるときにも、ある業者では3000万円なのに、別の業者では6000万円ということもあります。もちろん全く同じ家について費用を比較することはできませんが、業者によって相場が決まっているのが注意点です。予算オーバーの業者では建てられないので、住宅予算を確認して相談先をさらに絞り込みましょう。注文住宅では土地を買わなければならない場合もあります。土地にかける費用も加味してどの住宅業者なら候補にできるかを考えるのが大切です。候補を2つか3つくらいに絞り込んだら問い合わせをして、付き合いやすいと感じたメーカーに依頼するのが良い方法です。

5人以上の家族で住めるようなら埼玉の注文住宅なら3階建ての広々とした間取りの物件がお勧めです。広い物件を扱っている業者に依頼するといいでしょう。